yakushima kinoko

樹之香

海が似合う女のための屋久杉キーホルダーNo2

流木は海に時々拾いに行きます。それを商品にするのではなく、店内のディスプレーやデコレーションにするためです。川の流木は探すのに苦労するので海に行きます。
海に流れ出た流木は、波にもまれ、潮に洗われ、紫外線にさらされ、熱にさらされ、乾燥にさらされみるみるうちにスカスカになり、軽くなってしまいます。それと日格差の大きさや紫外線による劣化で割れが生じるので、商品にするのは難しいです。
それと屋久杉は1000年以上生きてこそ屋久杉。出所不明の屋久杉らしき杉を、「屋久杉」として商品にするのは気が引けます。なのでいいものができたとしても、それが流木とはっきりしている物は屋久杉らしき流木と説明しています。
流木は翻訳すると「ドリフトウッド」。表面の色が灰色がかったような独特の色になります。スギ全般は家屋その他の屋外にさらされると、灰、もしくは銀色になっていきます。
またこれが渋いんです。こういう色した古材なんかは味がビシビシ伝わる感じです。

 

比較する
カテゴリー:

説明

タイトルだけ見るとどんな商品なんじゃとなりますが、流木っぽい色合いとか風合いが残っている感じで商品名にしました。

フォレスターとかデリカD5などのアウトドアの似合う車の鍵を付けて海にお出かけして、イカ釣りにでも行ってください。胴付きゴム長で潮干狩りに行くスタイルでもOKです。
同シリーズもう一個アップしておきます。

残暑厳しいので、ちょっとだけBASEと当店サイトだけのサマーセール価格にしました。9月15日まで売れ残ったら、店頭価格に戻します

X