yakushima kinoko

樹之香

屋久杉のワイルド感が残るヘアゴム

¥3,300 税込

ミンネサイトからオーダーが入り、一点物なので在庫なしとさせていただきます。

木の表皮を素材の端に残すようなデザインに仕上げる場合、その表皮部分を木の「耳」と表現します。
例えば耳の部分を残したカウンターテーブルとか、耳が残った座卓というふうに商品を説明します。
大型~中型、例えば皿やお盆、花台のような商品にこの「耳」が付いていると、とても野性味というかワイルドな感覚を覚えます。
私たちが作るのはアクセサリーや、小物なので、この表皮やこれに近い部分を残しても、とてもこじんまりとして、
ワイルド感は伝わりにくいものです。
なんですが、店頭やイベントでこれらを目にしたり触れるお客様の多くは、
耳や表皮部分が残っている商品を真っ先に選んでいきます。
いわゆる味とか風合い、ワイルド感、素材感がしっかり残った商品です。
悩むのですが、いやらしくなく少しだけ残してヘアゴム(飾りボタン)を作ることができました。
木目は素晴らしくかっこよく、不規則なタマムシ様の光明がはっきりと表れた一級品です。
手触り感、色、形すべてが世界に一つだけの造形美です。
またヘアゴムとして使わない方には、コート、ジャケットの襟、
エプロンやバックに飾りボタンとして縫い付けるといい感じのアクセントになることを保証致します。

在庫切れ

比較する
カテゴリー:

説明

 

夏は髪を縛ったりする機会が多くなるので、ヘアゴム類のセールします。
この杢目、色、形、まして屋久杉で作ったこのヘアゴムは、都会のファッションビルや有名百貨店でも簡単に手に入るものでは絶対にありません。
今年はイベントも中止ばかりで、島外で販売する機会がないので、実物に触れることはできませんが満足していただける自信があります。
ナチュラル感をいつも身に着けたい方、屋久島を思い出したい方、木のアクセサリーが好きな方に注目して頂きたいです。

 

X